竹林草香

愛犬とのこと、庭に関わる私の悪戦苦闘 毎日の小さな出来事を書きとめています。

富士山に登ってるヾ(o´∀`o)ノ(2人が)

ガラちゃん いつでも どこでも 誰とでも よく寝て しっかりご飯を食べます。

それが(´-ω-`) ガラちゃんを預かって3日目 油断をしまして、、Joshと楽ちゃんにご飯をあげた時に、事件発生(°°;)

彼らにご飯をあげるついでに ガラちゃんにトイレをさせようと 彼女を同室に招き入れました。

わんこ部屋からヤードへ直接出られるようになってますので。


ウ~ン 迂闊でした。

始まりは 楽ちゃんにあげたご飯を ガラちゃん何気に横取り…楽ちゃん 抗議をするもガラちゃん 黙々と食べ続けていました。なので 楽ちゃんには 別の食器で食べてもらうことに。

そこへ 食べ終わったJosh が ガラちゃんの横に座り込み(しつこく)ジーッとガン見。

ガラちゃん 全く気づかず モグモグ。

とうとうガマン出来ず Josh横から口を入れた途端 乱闘!

3頭は顔馴染みで 普通に仲良く出来ていたので これにはびっくりで慌てました。


直ぐに 天罰下る!で ステンレスの食器を床に落としたら もの凄い音。

どちらも 音にびっくりして離れました。ほっ!

だけど ガラちゃん 流血(。>A<。)

部屋に戻して しばしお休みいただきました。

あ~ぁ 失態!預かって怪我させるとは(´θ`llll)

中々 血が止まらず、触ると嫌がるし、でも どの程度の傷か診ないとね。

先に日曜日にあいてる獣医さんを見つけて、ガラちゃんも落ち着いたようだし、

引っ捕まえてチェック。

血がついてる躰には 傷らしいものはなく、ウ~ン どこだろ?

あ! 耳の先っちょでした。薄いですし、耳は中々出血したら止まらないのです。

更に 気持ち悪いので 耳をパタパタ振るので ガラちゃんの躰 かなり広範囲に赤く染まっています。

あ~驚いた!けど、大丈夫ですね。この程度で良かった!

フーッ 危ねぇ 気を付けなくっちゃ!

女の子は 🍚のことで喧嘩します。男の子は 女の子の事で喧嘩します。

…女の子と男の子は喧嘩しないと思ってました。

今回は どちらも いつも腹ペコ同士 だったのが 悪かったのですね。

でも、一番悪いのはやっぱり私だ(つд`)。


これから ごはんタイムは 絶対 別部屋で!


ひとんちのわんこを預かるのって大変ですね!

ガラちゃんみたいにおとなしくて扱いやすい性格でも こんな事態に。

(気が重くなってきました。)

飼い主さん達 早く戻ってきて~

事の次第を 一応連絡したけど 傷も軽いし ガラちゃん ショックを受けてる風でもないので、引き続き宜しく!って(´▽`)


その頃 飼い主さん達は




楽しいらしいです。


無事ホテルについたとか、明日の朝 ご来光拝めると良いですね!

コッカー 私の思い出(その1)

私が 犬種 コッカースパニエルを知ったのは 約50年前

犬を飼いたくて、本屋で 犬の飼い方だったか 世界の犬だったか 忘れたけど 

1冊 買った。

犬の写真がたくさん載ってた。色はついてなかったけど…

どんな犬にしようかと迷った挙げ句 父が セッターとかビーグル ポインター

を飼っていた影響で (父に忖度して)コッカーが欲しい!ワーキングタイプでイングリッシュが いいなぁ なんて言っちゃった。ポイントは 同じ系統+可愛らしさ



けどね、当時 田舎のウチの周りには そんな犬いませんでしたよ。

結局 近場の都会 松山まで行って抱いて帰ってきたのはポメラニアンでした。

当時 流行ってたのよぉ 豆だぬき。


その後…コッカーの事は すっかり忘れ去って…


おおよそ15年前 世間で犬を飼うのがはやりまして 最初 チワワ でしたよね~

それから ダックス プードル…

犬飼の友人を見てて 私も犬が飼いたくなっちゃって、それこそ 昔 欲しいと宣言した犬種を飼おうって。

便利なPCを使って ブリーダーさんを探しました。

その時 大阪から連れ帰ったのが りんごちゃん。

あまりの可愛さに 3カ月後 千葉から かんたくんが やってきました。

どちらも 可愛くて…

ところが、この2頭のそれぞれのブリーダーさんがやってくれました。

警察に掴まったり 私が詐欺られたり…あちゃー だから ブリーダーさん

今でも イマイチ 信用できんのです。



それと、詐欺られた時、本当に英語が全く出来ない自分を恥じました。

英語さえ出来れば 自分で動けたのにと!

その時から 外国のコッカークラブのホームページを見るようになり、次第にのめり込むようになりました。勿論 書いてあることは理解できないけれど、写真が多いので 楽しく興味深く アメリカから ヨーロッパ諸国 お気に入りのわんこまで見つけて かなりの時間をそうやって過ごしておりました。


さて、その内 スウェーデンのコッカークラブのWebsiteに 希望者向けの 子犬産まれました 情報がのっているのに気が付きました。

ケンネル名 住所 ブリーダー名

子犬の頭数 生年月日 両親犬 タイトル 色 

親犬のものすごいタイトルの長さに驚き、そこから ブリーダーさんのホームページへと移動して 可愛い子犬の成長記録 犬が暮らす環境から ガーデニングや 陶芸 油絵などの趣味に至るまで。

飽きずにずーっとみてましたねぇ( ̄∇ ̄)


可愛い子犬の写真を眺めている内、日増しに…子犬の問い合わせを実行したくてうずうずと。


ヨーロッパタイプの子犬が欲しい!

私は アジリティをしてるのだけど、新しいパートナーが欲しい。


この2点を電子辞書で 英文に変えて 

とうとう 問い合わせのメールを送りまくる日々に突入したのでした。


さて 結果 どうなった?


会社から帰って 毎日パソコンの前に座って メールチェック。

勿論 返事は来てません。(来なくて当たり前の境地に)

懲りずに 続けました。毎度 違うブリーダーさんへ。


そしたら… 丁度 クリスマスだったと思います。

puppy dream from Sweden だっけ?

こんな表題だったような…

パソコンの前で バンザイしたような…かなり前の事で(;^_^A



ここから 子犬を輸入する事&英語修行が 本格スタートしました。

すでに45歳 過ぎてましたね。(恥ずかしながら その年で?)


はい!いい年になってました( ´艸`)

ガラちゃんは 台所が好き!

初めての我が家でお泊まり。

心配でしたが 朝 戸をあけるとオッポ ブンブンふって 喜んでくれました。

安心しました。


ガラちゃん 本当に良い子。

外に出すと うんちもおしっこも 直ぐ済ませ 手が掛かりません。


何故だか 楽に怒られて… どうしちゃったの? 楽ちゃん…

数日前まで 一緒にいたのに…恩知らず だなぁ…ごめん ガラちゃん🙇


ガラちゃんは 大事なゲストなので 小競り合いも避けたいから 居間に私といてもらう。

それがね~ ヤッパリ台所仕事が多くて、その都度 ガラちゃんと私は一緒に移動します。

とてもキッチン好きのようです。



時間が経って すでに リラックス出来てます。





姉の孫娘ちゃんから 今日は悲しい知らせが届きました。


どうしようもないこと(´-ω-`)


なんて言って 声を掛けるべき? 色々思うことはあるけれど、彼女や 姉達がとても辛くて 悲しいのがわかるので、在り来たりの 残念やったね…

としか 書けなかった。


いつも孫娘ちゃんの写真に主役級で写っていた 愛犬クロエちゃんが見つかりました。

見つけてあげられて良かった。


1週間が あーっという間に思えたり 不便な日がもう1週間も続いているんだとか

個人の力では どうにも前に進まない 無力さを感じたり。



それから 宇和島市に家が見つかったとか 良いニュースも届きました。

早く落ち着いて お風呂にも入れると良いね。

姪が 行って何かと手伝っているようで 

姉も心強いと思います。

普段は あれこれ我が儘だとか頼りにならないと愚痴ってましたが 持つべきものは

…ですね!


昨日 会った友人と私には 看る人(親)は居るけど 看てくれる人(子)はいない

😢ね